02 自家消費型創蓄電ソリューション

蓄電池×クラウド管理システムで
施設全体のエネルギー需給を最適化。

オフィスや店舗、工場、倉庫、マンションなど、施設全体のエネルギーを見える化し、
消費をリアルタイムで予測、消費パターンに合わせて蓄電池の放電蓄電を最適化することで、エネルギーの効率化を実現します。
自家消費時代に合わせた、エネルギーを無駄なく活かす、新しいエネルギーマネジメントを可能にします。

02 自家消費型創蓄電ソリューション

蓄電池×クラウド管理システムで
施設全体のエネルギー需給を最適化。

オフィスや店舗、工場、倉庫、マンションなど、施設全体のエネルギーを見える化し、
消費をリアルタイムで予測、消費パターンに合わせて蓄電池の放電蓄電を最適化することで、エネルギーの効率化を実現します。
自家消費時代に合わせた、エネルギーを無駄なく活かす、新しいエネルギーマネジメントを可能にします。

自家消費型創蓄電システムにおける
3つのサービス

システム販売・設計施工・保守管理

自由度の高い
使用機器セレクト

電力使用状況の調査に基づき、特定のメーカーに縛られず、最も高い効果が見込まれる機器をセレクトし、システムを構築します。設備設計から構築、運用保守はもちろん、煩雑で面倒な補助金申請まで、フルラインサービスを提供します。

アプリケーション開発・販売

ワンストップの
窓口提供

エネルギー利用情報をリアルタイムで予測分析、蓄電技術とIT技術の組み合わせは、エネルギーの効率化を実現します。アプリケーションを、自社内で開発から販売まで行い、お客様のニーズに合ったサービスを提供します。

監視制御・需給管理

発電と蓄電の予測に
基づく蓄電池制御

過去の発電・消費パターンを基にした予測データを用いて、蓄電池の充放電パターンを作成します。自家消費を優先し、発電を無駄にしない最適なエネルギー管理を実現します。

自家消費型創蓄電システム

建物のエネルギー利用情報を
リアルタイムで予測分析し、最適な設備の組み合わせで、
エネルギーの効率化を図ります。

太陽光発電と蓄電池をベストに組み合わせ、"創蓄電管理サービス"によるエネルギーの見える化を実現。建物の電力消費パターンに合わせて最適化したエネルギーマネジメントを提供します。
ピークカット・BCP活用を目的とした 蓄電ソリューション
小売電気事業者として高圧/低圧事業所・家庭への電力供給 エネルギーマネジメント
エネルギーの100%地産地消を目指す、
VPP(バーチャルパワープラント)。

創エネ・蓄エネ・省エネの取り組みによってそれぞれの場所で生じたエネルギーを、IT技術と蓄電池ソリューションによって連動させ、電力網の需給バランスを最適化するVPP(バーチャルパワープラント)を構築します。地域に根差した分散型電源の地産地消を実現すると共に、災害時などによる非常時電源として活用いただけます。

太陽光発電と蓄電池の連携により、
余剰電力の有効活用を実現します。

蓄電池を活用することにより、昼間に太陽光発電で発電した電力を貯め、夜間に放電することで、 これまでと同じように電力を使用しながらもトータルの電力購入費を抑制することができます。 また、災害や事故などの防災対策やBCP対策(事業継続対策)のバックアップ電源として使用することも可能です。

< 自家消費型創蓄電システム概要 >

Webアプリケーション

Webアプリケーション

電力量などの情報をリアルタイムに
端末上で確認いただけます。

エネルギー消費分析・予測

エネルギー消費分析・予測

クラウドシステムとの連携により、
創蓄電の予測・制御を行います。

データ収集

データ収集

エアコンや照明など個別設備の
詳細データを収集し、
改善及び最適化に活用します。

IOTノード

IOTノード

エアコンや照明など個別設備の
詳細データを
取得しクラウドに蓄積。
改善及び最適化に活用します。

太陽パネル

太陽光パネル

特定のメーカーに縛られず、
最も高い効果が見込まれる
機器をセレクトし、
システムを構築します。

主な事業の流れ
1.コンサルティング
・電気使用状況、建築条件の調査
・補助金・助成金の調査・申請
・見積書、ROI(投資対効果)のご提案
2.システム構築
・最も優れて効果的な機器のセレクト
・特定メーカーに縛られないシステム構築
・使用機器のご説明
3.ご契約
・重要事項のご説明、ご契約
・アフターサービスのご説明
・工事工程のご説明
・各種申請準備
4.設計施工
・設計図書の作成
・施工管理、工程管理
・各種検査立ち合い
5.工事完了運用開始
・お引渡し
・取扱説明書・保証書のご説明
・補助金交付申請
6.発電消費監視
・パワコンや蓄電池のデータ収集
・発電消費量の見える化
・充放電制御、実績データ更新
7.保守管理サービス
・O&M業務、定期点検
・システム運用のご報告
・緊急時対応