地域一体型エネルギー事業

再生可能エネルギーを通じて
地域課題を解決し、
社会に好循環を生み出します。

エコロミが営む「地域一体型エネルギー事業」は、
地域内における
複数の再生可能エネルギー資源や制御可能な電源を
組み合わせて制御することで、
地域で一体となった電力・熱供給、 需要制御、
エネルギー融通を実現します。
災害時においても地域内の再生可能エネルギー発電所で発電された電力、熱が使用できることで、
レジリエンスの強化を支援し、地域における持続可能なエネルギー利用、地域経済活性化を目指します。

エコロミは地域に密着して再生可能エネルギー事業を展開してきた
実績により、事業開発、
コンサルティングを提供します。

地域一体型エネルギー事業 事業内容

再生可能エネルギー開発における
ワンストップサービス

再生可能エネルギー事業の全てのステージで、
コンサルティングと業務サービスを提供。

エコロミは、再生可能エネルギー事業の
総合コーディネーターとして、
事業の立ち上げから、資金調達、契約手続き、保守管理まで、
電力事業すべてのフェーズをサポートします。

開発

■ 地権者、プロジェクト関係者交渉
■ 土地利用契約、登記

ファイナンス

■ ファイナンス・ストラクチャリング
■ 融資契約、担保関連契約締結
■ 市民出資などの匿名組合出資募集

技術交渉

■ 発電設備仕様策定
■ EPCコンストラクター選定
■ O&M業務範囲策定、業者選定

渉外

■ 電力会社との系統連系協議
■ 設備認定、農地転用、林地開発許可取得
■ 都市計画関連協議

保守

■ 発電所の保安監督
■ O&M業務範囲策定、業者選定

SPC管理

■ 運転開始後の事業会社管理
■ 関係者への報告

地域貢献

■ 地権者、地域住民との良好な関係構築・維持
■ 地元業者等雇用創出への橋渡し
■ 視察受入れ

あらゆるステークホルダーに貢献する再生可能エネルギー開発
主な事業の流れ
1.事業用地調査
・事業主の事業に対する想い、ビジョンのヒアリング
・事業場所、形状、当該地域の天候、系統までの距離等の確認
・所有権、地目変更等の可能性、構造
2.技術的な準備
・電力会社への事前相談、接続検討依頼、経産省への設備認定申請
・施工に関する各種調査、最適な仕様の選定
・土地開発、発電設備システムの設計
3.事業概要決定
・事業場所に応じて必要な申請の確認
・収支計画案の作成と、事業主の想いを反映した事業計画書作成
・事業場所の所有者との賃貸借に係る覚書締結
4.F/S・資金調達
・各リスクへの対応と事業の可能性評価(リスクコントロール)
・スポンサー、投資家探し、金融機関との融資交渉
・EPC、O&M会社の選定
5.行政申請・管理
・測量、境界確定、農振除外、農地転用、開発申請等
・工事に伴う近隣対策指示
・施工計画に基づく仕様確認、施工管理
6.各種契約締結
・事業場所の賃貸借契約、系統連系に伴う接続契約、工事請負契約
・SPC等事業主体設立に伴う契約、金銭消費貸借契約、O&M委託契約
・発電設備機器に係る保証契約、メンテナンス契約等
7.オペレーション
・発電設備を計画通り良好に保つためのオペレーション
・発電量監視、メンテナンス指示、収支管理
・最終的な設備撤去・原状回復の提案